行徳野鳥観察舎友の会

ボランティア体験

 

毎月第4土曜は“ボランティアデー”。NPO行徳自然ほごくらぶスタッフと一緒に、自然保護区の管理作業を体験してみませんか? 

どんなことをするの?

 

生き物がすみよい環境を復元して守っていくため、行徳鳥獣保護区で、草刈りをしたり、田植えをしたりといったさまざまな管理作業を行なっています。

ボランティアデーでは、スタッフと一緒に、これらの管理作業の一部をご体験いただけます(屋内での作業となることもあります)。

​参加するには

 

・毎月第4土曜日 13時~15時半頃までの開催(雨天中止)。

・グループで参加ご希望の方は事前に行徳保護区管理事務所(047-397-9046)までお問い合わせください。

・長靴、軍手、汚れたり濡れたりしても構わない服装をご用意ください(いずれも少数ですが貸出用があります)。
 

今月のボランティアデー

 

今月の日程はこちらからご確認いただけます。