当会の概要と活動

 

認定NPO法人『行徳野鳥観察舎友の会』は、1979年、野鳥にとって棲みよい環境を守り育てることを目的に結成されました。当会の主な活動や、歴史などをご紹介いたします。

野鳥病院

 

傷ついた野鳥の救護活動を行なっています。ケガの手当てをしたり、野生復帰の手助けをしたり……それでも野生へ戻れない野鳥の飼育もしています。

自然保護区の管理 

 

開発によって埋め立てられた湿地や干潟の復元を目指して、

『行徳鳥獣保護区』の管理や環境改善に携わっています。

 

 

 

 

研究や調査

 

人と野鳥の共存を目指して、いろいろな研究や調査を行なっています。

当会の沿革 

 

認定NPO法人『行徳野鳥観察舎友の会』は、1979年の設立以来、生き物が暮らしやすい湿地の復元を目指してきました。そんな当会の沿革です。

 

当会について 

 

認定NPO法人『行徳野鳥観察舎友の会』の概要と事業報告などはこちらをご覧ください。

 

 

入会のお誘い

 

会員となって私たちの活動を応援してくださる方、一緒になって活動してくださる方、大歓迎です。

 

認定NPO法人
行徳野鳥観察舎友の会

電話 : ​070-1491-9898

Email :

tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp

​​​

© 2016_2019 by 認定NPO法人 行徳野鳥観察舎友の会. Proudly created with Wix.com

 

facebookページで近況更新中
Twitterでも近況つぶやき中!
最新情報はこちらから!
野鳥病院スタッフが情報を発信
野鳥病院の“今”が写真でわかる!
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now