野鳥病院における受入停止鳥種について

2020年12月13日修正


国内での高病原性鳥インフルエンザ発生状況を鑑み、野鳥病院では

千葉県の方針(施設として鳥インフルエンザに対応していない・現収容鳥保護を優先)

により当面の間以下の鳥については受け入れを停止いたします。


お持ちいただいても対応できませんので大変申し訳ありませんが、

保護現場やその近辺の茂みや水辺等へ戻していただくようお願いいたします。


水鳥

・カモの仲間(カモ目カモ科)

・カイツブリの仲間(カイツブリ目カイツブリ科)

・カモメの仲間(チドリ目カモメ科)

・カワウ

・アオサギ

・オオバン

猛禽類

・タカの仲間(ミサゴ及びタカ目タカ科)

・フクロウの仲間(フクロウ目フクロウ科)

・ハヤブサの仲間(ハヤブサ目ハヤブサ科)


上記掲載種の他、

・外傷が見られない

・事故状況が不明

な鳥についても受け入れを停止いたします。

ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
認定NPO法人
NPO行徳自然ほごくらぶ

​旧称:認定NPO法人 行徳野鳥観察舎友の会

​(2021年1月1日改称)

電話 : ​070-1491-9898

Email :

suzugamo9898@gmail.com

© 2016_2021 by NPO 行徳自然ほごくらぶ. Proudly created with Wix.com

 

facebookページで近況更新中
Twitterでも近況つぶやき中!
最新情報はこちらから!
野鳥病院スタッフが情報を発信
野鳥病院の“今”が写真でわかる!
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now